バイクのフォグランプの威力やメリットに驚きます!その理由はこちら

バイクのフォグランプは人気のカスタムです。その理由はなんでしょうか?なぜバイクのフォグランプが取り付けられていくのでしょうか?この記事でバイクのフォグランプのメリットや取り付け時の注意点などをご紹介しています。どうぞ参考になさってください!

バイクのフォグランプがあるととても便利!

バイクのフォグランプはバイクのヘッドライトの暗さをカバーしたり、夜道を安心して走行するために取り付けられるパーツの1つです。

一例としてヘッドライトの暗さが気になるバイクにバイクのフォグランプを取り付ける場面を想像してみてください。

バイクにフォグランプを付けるとかなり明るくなります!

バイクのフォグランプは左右に取り付けるのが一般的です。ただし、ご自分で取り付ける場合にはなれないこともありますので、バイクのフォグランプをまずは1つだけ取り付けることから始めてみても良いでしょう。

バイクのフォグランプは車体専用のものが出ているかもしれませんが一般的には汎用品のバイクのフォグランプを準備しておけば十分事足りるでしょう。

視認性十分のこの明るさが得られるのでバイクのフォグランプのメリットは大木ですね!

バイクのフォグランプの選び方

バイクのフォグランプを選ぶ際に基準となるのはその消費電力の低さです。およそ10Wの消費電力なら長時間使用していても問題ないでしょう。

バイクのフォグランプではその消費電力に加えて価格も気になるところでしょう。耐振動や防水、防塵であることは言うまでもありませんね。

お手頃なバイクのフォグランプは沢山あります!

またバイクのフォグランプを選ぶ際には、バイクのフォグランプが照らし出す光の幅が広い広角タイプなのか、それともその逆の狭角なのかも選択する必要があります。

バイクのフォグランプで足元を広く照らしたいならやはり広角の方が安心ですね。防水性がしっかりしていることや配線のゴムホースが厚手で耐久性に優れている点も選ぶ際には念頭に置いておくと良いでしょう。

もちろんピンキリですから高いフォグランプももちろんあります。

バイクのフォグランプの取り付け時の注意点

大抵、バイクのフォグランプにはステーが付属していますので、それを使用することで360°あらゆる方向に角度を調節することができるようになります。

とりわけそうした屋外にむき出しになるパーツの中でもボルト類がさびにくいステンレス製であることは安心感を与える材料になるでしょう。

付属しているボルトなどがステンレス製なのは安心です!

バイクのフォグランプ取り付けには配線加工が欠かせません。電工ペンチとハーネステープがあると便利ですね。ヒューズとヒューズボックスなども揃えておきたいグッズですね。

始めてバイクのフォグランプの取り付けを行う場合にはターミナルセットと呼ばれるものがあると便利でしょう。

このようなターミナルセットがあれば取り付けが安心ですね!

バイクのフォグランプが10W程度ならスイッチを付ける必要はないと考えて取り付けない方もおられるでしょう。

バイクのフォグランプの配線加工ではまず平型端子を配線にかしめます。

バイクのフォグランプ取り付け時には一般的にはバイク用防水スイッチとリレーが必要になります。

バイクのフォグランプを実際に取り付ける

配線の準備が整ったらバイクのフォグランプの取り付けに入ります。バイクのフォグランプを取り付けるには取り付けステーが必要になります。

取り付け位置はホーンのステーを介して取り付けることが良いかもしれません。

ホーンのステーの場所なら配線は楽ですしハンドリングにも影響がありません。

バイクのフォグランプの配線作業をする際には念のためにバッテリーのターミナル端子を外しておくことが大切ですね。

ACC電源となっているホーン電源に割り込ませるように取り付けることができます。バイクのフォグランプの配線はシガーソケットの電源と同じ方法でホーンの端子に割り込ませて分岐させることもできます。

ホーンの電源から分岐させてフォグランプの電源を取るようにできます。

すでに分岐がされている場合にはその分岐をさらに分岐させて電源を取るようにします。取り付け後はきちんとつくか確認することが必要ですね。

バイクのフォグランプを点灯させるには今回はACC電源を点灯するだけで着くようになっています。視認性も十分得られれば安心感と安全を得ることができますね。

十分すぎる視認性がありますね。これで暗い山道も安心して走ることができるでしょう!

バイクのフォグランプ取り付け後には配線をハーネステープで処理して付近にあるならば工具カバーなのどの中に隠すように入れることができれば尚良いでしょう。

バイクのフォグランプがあるとその差は一目瞭然です。該当のない山道や暗い道を走る時にはそのバイクのフォグランプの威力に驚かれることでしょう。

バイクのフォグランプは走行時にはステーの取り付けによりますが共振してしまうのでがっちり固定が大切です!

バイクのフォグランプ まとめ

いかがだったでしょうか?

バイクのフォグランプによって視認性が得られ、夜間の安全性と安心感を得ることができます。電力もバッテリーから取ることができますし、消費電力が低いバイクのフォグランプを選ぶことができればバッテリー上がりも心配することはありませんからね。

この明るさと安心感を得られるバイクのフォグランプの威力に脱帽ですね!

バイクのフォグランプも今後のカスタムパーツとして選択肢に入れることができるかもしれません。

1

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ